Zoomのバーチャル背景

デザイン部
こんにちは、西田です。
もうすぐ4月も終わるというのに毎日寒くなったり暑くなったりなんだか体が疲れてしまいますね。


ところで、新型コロナウイルスの影響でリモートワークが浸透し、それに応じてZoomSkypeGoogle Meetなどのオンラインサービスを用いたweb会議が増えたのではないでしょうか。

弊社では主にZoomを利用しているのですが、web会議をすると部屋の中が映ってしまうのが気になる。という方もおられるかと思います。
そういう時に便利なのがバーチャル背景です。
バーチャル背景を使えば「プライベートを保護」し、「背景をカッコよくオシャレに」見せることだって可能なのです。

また最近、web会議の需要が高まったことを受けて様々な企業がバーチャル背景を無料提供しているのも話題になっていますね。


バーチャル背景はZoomの機能として一躍有名になりましたが、最近では他のweb会議ツールでも対応を始めています。
また、Snap Cameraを併用すれば、撮影されている自分の顔に、SNOWのようにエフェクトをかけて見せることも可能です。
これだとスッピンでも心配ありません。

ですが現在、MacでZoomのバージョンを最新にすると使えないみたいなのでご注意を…。
私はできませんでした…。
ダウングレードしても無駄なようです。



というような話は色々なブログなどでまとめられていますが。
ここからが本題です。

実は弊社でもバーチャル背景を作成いたしました!
素材にはS2のキャラクターが使われています。

それがこちら。



実際に使ってみると、、


こんな感じです。
窓際で日光を浴びながら作業しているため逆光になっており、私は黒つぶれしています。ホラーではありません。
ちゃんと輪郭が切り抜かれていますね。
S2のメンバーとweb会議をする時にはきっとこの背景が使われるだろうと思うので楽しみにしていてください。
そしてもちろん、よろしければこちらの背景も使ってみてください!

ただし、バーチャル背景の使用はPCのスペックによってはうまくいかないこともあります。
ダメな時はこちらを確認してみてください。


今回は背景のみでしたが、只今制作しているキャラクターの3Dモデルが完成したらもっといろんなことができるようになりそうです。
今後の展開をお楽しみに!