【S2お茶会】S2のキャラクターつくってます (4/10)

s2お茶会
僕がまだ新入社員だった頃のことです。

お茶会で発表されたものをこのブログで紹介していきます!」

というようなことをいつかの新入社員日記に書いたと思うのですが。
僕も忙しくなり、いつの間にか月日は流れ、ブログを更新する人もいなくなって、その話はすっかり忘れ去られてしまっていました。
ですが今回から、S2がどんな会社なのかを知ってもらうためにも毎週記事にしていく予定です。

そもそもお茶会とはなんぞやという話ですが、弊社では毎週金曜の午後に“社員みんなで集まってお茶菓子を食べながらスピーカーの話を聞く会”というのを開催しています。それがお茶会です。

  • スピーカーは立候補制
  • テーマは自由
  • 大体1時間ぐらいで

というのがルールとなります。
基本的には技術的な話題が中心なのですが、旅行譚やトウガラシの話、髭の整え方など、関係ないテーマの時もあります。

これまでは社内の会議室に集まっての会でしたが、今や社員のほとんどがリモートワーク。
そのため当面の間はZoomを使ってリモート対応しつつやっていく予定です。
普段はその週のお菓子担当の人が買ってきたお茶菓子を食べながらなのですが、今はそれができないので、個々人で買ってきたものを食べながら行われています。

ちなみに実は開設されていたS2のInstagramでお茶菓子の写真が見られます!

それでは早速、先週のお茶会の内容を紹介していきましょう。
今回は弊社アートディレクターの根岸が現在制作中のS2のキャラクターについて話しました。




S2のキャラクターつくってます


世の中ごまんとキャラクターが存在していますが、
実は現在、弊社でもキャラクターを制作中です。
まず、何故キャラクターを作ることになったのか

S2の現状は…

  • 知る人ぞ知る
  • 営業をしていない
  • 企業イメージがwebサイトに託されている状況

というのが挙げられます。
弊社はこれまでPRにあまり力を入れてきませんでした。
たまにFacebookやwebサイトの情報を更新しているぐらい。
そこで、キャラクターを作れば会社の名刺がわりにもなるし、情報の発信をキャラクターに託せる!と考えました。

IT業界にもGitHubのオクトキャットやFreeBSDのBSDデーモンくん、dockerのモビー・ドックなどたくさんのキャラクターがいますが、それぞれ有名なデザイナーがデザインを手掛けていたり、人気が出るとユーザーによる二次創作やアップデートが進んでいき、そうして思い入れが湧いてくるとその企業自体を好きになったり。ムーブが起きていくという現象があります。
それらの理由でキャラ制作を進めることになりました。

S2には既にオフィシャルキャラクターが!


ということで制作していくことになったのですが、
なんとS2には既にオフィシャルキャラクターが存在していました。
それが…
“えすにん”です。
社内でもその存在をほとんど知られていないキャラクター。
一度だけあるプレゼンで登場したことがあるそうなのですが、それ以降深い眠りについたままのようです。
このままひっそりと眠っていてもらいましょう。

キャラクターができるまで


キャラクターを作るにあたって、デザインを現代美術家・コミック作家の西武アキラさんにお願いすることにしました。
西武さんの代表作に「CHOJIN FONT」という作品があります。
その作品は、フォントを基調として作成されたキャラクターなのですが、S2の「S」と「2」でCHOJIN FONTを元にキャラクターが作れないだろうか、ピタッとハマる気がする。と思ったのが西武さんにお願いした理由です。
そこで早速連絡を取って、制作がスタートしました。

企業のキャラクターなので、まずはどんな人たちがS2にいるのか、どんな会社なのかを西武さんに紹介するところから始まりました。
会社のイメージを膨らませてもらい、表情・服装・持ち物・色など、様々なラフを作成していただき…



そして完成したキャラクターがこちら!

服にはS2のロゴマークも。
実は、キャラクター完成と同時にステッカーを発注しました。
それを名刺と一緒に配ったり、PCに貼ったりしてキャラクターを徐々に浸透させていきたいと考えています。
ですが…まだ名前が決まっておりません!
なので募集しています。

名前は決まっていませんが、今後の展開は色々と考えていて、
アニメーションを作ったり、3Dモデリングしたり、フィギュア化も検討中です。
今後はいろんなところで露出していきたいと考えているので是非チェックしてください!

今週のお茶菓子