【社員インタビュー】自分が思い描いたキャリアパスをサポートしてくれる会社 – テクニカルディレクター / シニアエンジニア・takano

S2
S2ファクトリー社員インタビュー第三回目です。
今回はテクニカルディレクター / シニアエンジニアの takano に話を聞きました。

開発者でいたかった

Q. 経歴について教えてください

高等専門学校を卒業後、ヤフージャパン株式会社にてエンジニアを経てS2ファクトリーに入社しました。

前職でもバックエンドの開発を担当していたのですが、勤続年数に比例するように徐々に管理系の仕事が増えてきて。周りの先輩たちを見ていても、このままじゃそのうち自分もエンジニアではなくなってしまうんだろうなと思うようになりました。自分としてはプログラミングが好きでもっと開発をやりたかったので転職を考えました。

自分が PC を触り始めた頃はフラッシュなどの全盛期で、そういうのが楽しくてインターネットをエンタメ目的で利用していたんです。だからインターネットは楽しいものだというイメージがあって。楽しいものが作れるところってどこだろうと思って転職先を探していました。

その当時、ユニクロがサイト内でゲームをやってクーポンがもらえるようなキャンペーンサイトを複数立ち上げていて、見た目にも派手なものが多くて面白かったんですよね。その制作実績のチームにイメージソースというS2の前身の会社の名前があって。ウェブサイトを見るとグループ会社にシステム開発で S2 の名前があったのでエントリーしました。

前職みたいに勤続年数が長くなれば管理側の立場になるのが一般的だと思うんですけど、S2 の場合はそういうことがなく、望めばずっとプレイヤーでいられる。キャリアパスが一般的じゃないところが魅力ですね。


Q. 現在S2ファクトリーではどういう仕事に取り組んでいますか?

バックエンド・スマホアプリの開発、システム設計、社内体制におけるチームリーダーなどです。基本的には開発者ですが、テクニカルディレクションもやります。
最近は BASSDRUM というテクニカルディレクションの会社にも参加していて、色々と相談を受けたりしています。


Q. 仕事で心掛けている点について教えてください

クライアントの希望を汲み取りつつ、お互いに可能な範囲で希望を実現することです。
これを使えば大抵の案件で要件的にも可用性の面でもクリアできる。という技術が世の中にはあるのですが、それを利用しようと思うと、どうしてもコストがかかってしまいます。費用を出すのはクライアントなので、クライアントの予算感に合わせて実装しなければいけません。なので、ハイスペックで良いものだけを知っていても仕方がない。可能な範囲でやりたいこととの折衷案を模索するために日頃から守備範囲を広げるようにしています。


Q. 働き方について教えてください

この業界に限った話ではないと思いますが、残業ありきで仕事を考える人が結構多いように思っていて。自分はそれだけはしたくない。むしろ「残業したら負け」と思っているぐらい。

なので、残業しないように日頃からしっかり集中して業務に取り組み、勤務時間中にその日のタスクを終わらせるようにしています。かつ、他人には迷惑をかけない。そして会社に貢献する。中途半端な仕事はしない。それありきの「残業したら負け」です。簡単なことではありませんが、仕事とプライベートはちゃんと分けたいので。自分で決めた働き方のルールですね。


Q. あって良かったと思う社内制度はなんですか?

携帯電話の法人契約や社宅制度、あとは整体代の8割負担とか。出社すれば飲み物が飲み放題なのもいいですね。
自分で全額出しているとそれなりにお金がかかると思うんですけど、いろんな制度を利用すると毎月の出費がなくなるので。そういう制度がたくさんあるのは助かっています。


Q. S2ファクトリーはどんな会社ですか?

優しい人が多いです。叱ることはあっても怒る人はいません。それも相当な失敗をしない限り。各々を思いやって行動できる人ばかりだと思います。だから誰か一人に負担がかかったりしない。

あとはお互いあんまり干渉し合わないのも特徴ですね。コミュニケーションはもちろんありますけど、踏み込んだり踏み込まれたりはありません。

Q. 今後やりたいことについて教えてください

自社サービスを作ることでしょうか。何か一つ自社サービスを開発して妥協せずに作り込み、そのことだけを考えて仕事ができると楽しそうかなーと思ったりします。

社内にサービスを企画したり、お金の稼ぎ方について考える人があまりいないので、ディレクターとかプロジェクトマネージャーでアイデアを持っている人…そうですね、やりたいことを熱く語れる人が入ってきてくれると嬉しいですね。
提案すればやれせてくれる会社です。是非とも自社サービスを企画して引っ張ってってもらえればと思います!




S2ファクトリーでは、一緒に働く仲間を募集しています!

弊社では、フルリモートや地方移住など、それぞれの生活スタイルに合った働き方を支援します。
こちらからご応募ください。