Posted on

ゲームランチ

S2
長らく続いた緊急事態宣言が解除されました。
と思ったら今度は「まん延防止等重点措置」が実施。
依然、新型コロナウイルスは世界中で猛威を奮っています。
そんなわけで、緊急事態宣言下と変わらずまだしばらく弊社ではリモートワーク中心の体制が続きそうです。

いい加減、うんざりしてきた今日この頃だとは思いますが、
なんとかコロナ疲れに負けず楽しく過ごしたいものですね。

ということで今日は、弊社で行われているレクリエーション「ゲームランチ」について紹介しようと思います。

ゲームランチとは


週に一度、参加者を募って開催されているレクリエーションです。
名前の通り「ランチを食べながらゲーム」をやります。
時間は 1 時間。参加者は平均して4〜6人ぐらい。
主にやるのはボードゲームで、それぐらいの人数で遊べるものを月毎に選んで遊んでいます。

そんなゲームランチですが、新型コロナウイルスの影響をもろに受けております。

コロナ禍前


コロナウイルスが発生する前は、オフィス内で集まってランチを食べながら行われていました。
実は弊社オフィスにはたくさんのボードゲームが所蔵されています。


などなど。まだまだあるのですが、
それらの中から毎月遊ぶゲームを選んでいました。

ボードゲーム好きのスタッフが多いということもあって、
自宅からボードゲームを持参、そして半ば会社に寄贈する社員がいたり。
このゲームが面白そうだと買ってやってみたり。
ワイワイと対面で、いろんなゲームを遊びました。
今や遠い昔のことのようです。


現在


そして世界はコロナ禍へ突入。
いろんなことが今まで通りというわけにはいかなくなりました。
ゲームランチも例外ではありません。

このご時世に、一所に集まって会食しながらボードゲームをするのはさすがに厳しい。
そもそもスタッフの半数以上がリモートワークをしているのでオフィスに人がいません。

コロナが収束するまではゲームランチも自粛か

そんな時、
ボードゲームアリーナというサイトを使えば「オンラインでも無料でボードゲームが遊べる」ことが判明します。

というわけで、そちらのサイトと Zoom を併用しながらお茶会同様、
ゲームランチもオンラインで開催されるようになりました。

やっぱり顔を合わせて実際に手を動かしながらやるのとは違いますが、それでも十分楽しめます。
ちなみにボードゲームアリーナではなんと現時点で312種類のゲームがプレイできるそうです。
中には有料会員にならないと選べないものもありますが、、


当分の間は難しそうですが、
いつかまたオフィスで集まれる日を信じて、これからもオンラインで続けていくつもりです。

このような時間が週に一度あることで曜日感覚を意識でき、
ちょっとした息抜きや頭の体操、コミュニケーションにもなります。
ボードゲーム自体面白いものがたくさんあるので、
家での時間に遊んでみるのも、はたまた社内レクリエーションとして取り入れてみるのはいかがでしょうか。

以上、レクリエーションの紹介でした!