企業理念

S2, s2お茶会
今年で弊社は創立13年目です。
おかげさまで社員数も増え、新たにデザインチームが設立されるなど、日々挑戦を続ける毎日ですが、一方でこれまで広報やブランディングといったことをほとんどやってきませんでした。

そういうこともあって今年に入ってからブログの更新を再開したり、外に情報を発信し始めたのですが、それと並行して、対外的にも対内的にも必要だろうとブランディングを考えることになりました。
その結果できた企業理念がこちらです。


理念

優れた技術を武器に、幅広い業界に対し末長くサービスを提供し続ける

ビジョン

ビジネスプランを形にするパートナー

ミッション

「らしさ」を、仕立てる

企業や⼈の想いを「伝える」ためのアイデアを練り、
しっかりと「伝わる」アウトプットをつくり上げる。
デジタル領域での経験豊富なスペシャリストが揃うS2ファクトリーは、
「らしさ」をかたちにして、最適なアプローチを導き出すプロ集団です。

バリュー

可能性を⾒つける

綿密なコミュニケーションから、各企業の不安を取り払い、
「できそう」を導き出す。

チャレンジを楽しむ

未知の領域にも臆することなく、果敢に挑戦し、
「やってみる」を楽しむ。

守備範囲を広げる

専⾨性を⾼めるだけでなく、幅広い知⾒やスキルを習得し、
「できる」を増やす。


何故このように決まったのか、またブランディングを考えるに至った経緯について、代表の花井がお茶会で話しましたので、詳しくはそちらの中で紹介できればと思います。


【S2お茶会】S2Factory’s Mission and Value (9/18)


S2ファクトリーは2007年3月に創立されました。
以来、広報やブランディングをほとんどやってこなかったのですが、これからのことを考えた時に、営業や採用に向けた外向きの視点スタッフの日々の心の拠り所や働き方といった内向きの視点、また、「どういう会社で働いているのか尋ねられた時にうまく説明するのが難しい」といった声もあったので、一度ブランディングを考えようという話になりました。

理念とビジョン


一般的に会社というものは、まず理念があり、次にビジョンがあって、それを元にミッションやバリューが決められているものです。

それぞれ説明すると、

理念とは、企業が何のために存在し、活動を行うのかということ。
ビジョンとは、事業を通じて将来成し遂げたい状態
ミッションとは、社会に対して果たしたい役割
バリューとは、企業が提供したい価値

になります。

そもそもS2ファクトリーという会社は、理念があって作られた会社ではありませんでした。
けれども10年以上営業を続けていると、スタッフ間で共有の概念のようなものが存在し始めます。
それを言葉にしたものを理念とし、その理念を元にビジョンを考えることにしました。そして考えたものが下になります。

理念

優れた技術を武器に、幅広い業界に対し末長くサービスを提供し続ける

ビジョン

ビジネスプランを形にするパートナー


文章のままですが、クライアントの要望に応えつつ、自分たちの存続のために、技術でもって様々なサービスを提供し続けていこうという意図で、このような理念とビジョンにしました。

ここまでは我々で考えたのですが、これらをベースにミッションとバリューを設定するのはプロに協力を頼んだ方がいいのではないか。という話になり、ちょうどそのようなブランディングのサービスをやっているという話を聞いたこともあって、CINRA株式会社様にお願いをして、一緒にミッションとバリューを考えていくことに。

ミッションとバリュー


スタッフの皆様はご存知の通りだと思いますが、今年の初め頃から何度かCINRA株式会社様と打ち合わせをして、社内インタビューやワークショップを行いました。


ミッション

それを経て浮かび上がってきたのが、「現状に満足していない、社内外で困っている、何かやりたいと思っている人を助けたい」あるいは、「スタッフそれぞれが楽しく働ける場を目指したい」といった内容です。

これをそのままミッションに落とし込んでも良かったのですが、もう少し考えた方がいいだろうということで、CINRA株式会社様の方から色々と提案をいただきました。
それを社内で検討し、話し合いをしながら決まったものがこちらになります。

「らしさ」を、仕立てる。

企業や⼈の想いを「伝える」ためのアイデアを練り、
しっかりと「伝わる」アウトプットをつくり上げる。
デジタル領域での経験豊富なスペシャリストが揃うS2ファクトリーは、
「らしさ」をかたちにして、最適なアプローチを導き出すプロ集団です。


「仕立てる」という言葉は、我々は職人集団であるという思いが前提としてあったので、そこから出てきました。
それでは「らしさ」とは何なのか、とても曖昧な言葉のように聞こえますが、クライアントの要望に応える際に、その企業の「企業らしさ」を汲み取って形にする。さらに、弊社、S2ファクトリーの「らしさ」もそこにエッセンスとして加えることができればという意図です。

仕事をする時に社員それぞれが考えてほしいことでもあるのですが、お客様のためになるようなことを考える。例えば、こういうことをやりたいなどの希望がお客様から出た時に、状況は様々あると思いますが、それをすることが本当に適当なのかどうかを考えて、お客様のためになる提案をしていこうという思いも込められています。


バリュー

バリューとは我々がお客様に提供する価値のことです。
インタビュー・ワークショップの結果、

  • 「社内外問わず『人』を大事にする」
  • 「常に向上心/好奇心をもち続けスキルアップする」
  • 「対応力/柔軟性を持って、やるべきことであれば『できない』とは言わない」
  • 「約束は守る」

といったバリューが浮き彫りになりました。
それらをまとめたものがこちらです。

可能性を⾒つける

綿密なコミュニケーションから、各企業の不安を取り払い、
「できそう」を導き出す。


チャレンジを楽しむ

未知の領域にも臆することなく、果敢に挑戦し、
「やってみる」を楽しむ。


守備範囲を広げる

専⾨性を⾼めるだけでなく、幅広い知⾒やスキルを習得し、
「できる」を増やす。


何となくミッションとかぶってしまうところもあるのですが、要約すると、できることしかやらないのではなく、やったことのないことにも挑戦しながら、できることや知見をどんどん増やしてお客様の期待に応えていく。という内容になります。

弊社の場合、新しい技術を用いたり、やったことのないことに挑戦することがほとんどなので、まさしく「S2らしい」バリューなのではないでしょうか。


今後はこれを企業理念として、スタッフそれぞれが自分らしさを磨きながら、日々仕事に取り組んでいくようにしましょう。




以上がお茶会発表になります。
どういう形になるかまだわかりませんが、いずれコーポレートサイトの方へもこの企業理念が掲載される予定です。

花井の言葉にもありましたが、この企業理念のもと、社員一同、日々仕事に取り組んでいこうと思いますので、今後ともS2ファクトリーをよろしくお願い致します。

今週のお茶菓子