6174630656_IMG_1078

夏の終わりがやって来た①

新入社員日記

お久しぶりです。
約5ヶ月ぶりの更新となります。
なんだか最近ブログを書くようなテンションになれなくて更新を怠っていたのですが、
僕の更新する記事を楽しみにしている人もいるかもしれない。
そんな人たちのためにブログを書きたい。と思ったので更新することにしました。
よろしくお願いします。

 

今回は僕の夏休みについて書こうと思います。

 

先週の木曜日から昨日まで夏休みをいただいて信州の山奥を彷徨っておりました。
というのも僕は大学生の時に初めて行った旧軽井沢での景色、澄み切った空気、空、キャベツ畑、それらに魅了されまたいつか長野県を訪れたいと思っていたのです。
そんなわけで先週の木曜日に友達と長野へ行き、そして一度東京に戻り、また月曜から今度は一人で長野へ行きました。
一度目はなんということはありません。ちゃんと宿も取っていたので、現地で友達と合流し、あとはもう宿にされるがままで楽しいままに時は過ぎて行きました。
やっぱり長野はいいところだ、長野で放浪したい、全てを忘れて。という思いが急速に高まった僕は矢も盾もたまらずその場で二度目の長野行きを計画、どうせならもっともっと山奥の、本当に何もないところで一人瞑想するのだ、と考え、とことん山奥の民宿に、一人旅です。と予約の電話を入れたら自殺志願者を疑われ笑いました。ははは。

 

そうして出発の月曜日、朝9時前の高速バスに乗り長野へ向かって僕は、バスは走り出しました。
しかし何故かわけがわからないのですが、高速道路が通行止めで途中下道を通ることになるので1時間ばかり遅れます。というアナウンス。
1時間ぐらいなら大丈夫だろうと僕は超然と構え今日はあんまりいい天気じゃないなー今年の夏は思い返せば雨ばっかり降っていたけれど夏はバカになってしまったのかなー斜め前の席に座っている女の子、かれこれ40分近く一つのジャムパンを食べ続けているけどいつになったら食べ終わるのかなーなどと考えながら澄ましていたんですけれど、到着時刻になっても下道を走っている。今度はこのままでは4時間ほど予定時刻より遅れますというアナウンス。

グーグルマップに従えばあと2時間で到着すると出ているじゃないか、
なんでグーグルマップに従わないんだ、
グーグルマップは絶対なんだ!

という気持ちになりましたがそんなことを言っても仕方がないので考えるのをやめました。
途中パーキングエリアに寄ったので、昼飯でも食おう、鍋からよそうだけだし、すぐ出てくるだろ、とカレーを注文しました。
しかし大変混み合っており結局バスの時間に間に合わず僕はカレーを食べることができませんでした。

 

なんやかんやありましたが運転手のガッツのおかげでバスは3時間遅れで降車駅に到着しました。
到着した駅から1時間電車に揺られ、全然電車の降り方がわからん、整理券ってなんだ??お取りくださいって何も出てこないじゃないか!などと悩みながらやっと最寄りの駅に着きました。なんのことはなかったです。
そしてそこから学校帰りの中学生で鮨詰めになったバス車内に運転手の怒声が響く最悪な状況の中、バスに乗って、どんどん山奥へと向かって行きました。
言われた停車駅で降車し、峠道を歩いて30分のところにある宿にチェックインしたのは夕方の6時でした。
道を歩いているとネパール人のような人に話しかけられましたが何を言っているのか全くわからずモタモタしていたらネパール人のような人は埒が明かないと思ったのでしょうか。
すごい速さで走り去って行きました。

 

 

長くなるので前後編と分けて書こうと思います。
以上が出発から宿までの話でした。

アイキャッチ画像は女子カメラ感を出して撮った写真です。
君の名は。っぽくないですか。
見たことないのでわからないのですが。

 

行きはヨイヨイ帰りは怖い、行きはヨイヨイ帰りは早い。