七夕

新入社員日記

今日は七夕ですね。

 

七夕!と言われても、今まで意識して生きてこなかったのであまり実感が湧きません。
こどもの日なんかもそうです。正月なんかもそうですね。
どこかの誰かが季節に敏感でありたいというようなことを歌っていたような記憶がおぼろげにありますが、
そういう行事ごとも季節と連関しています。
そういえば先ほど道端で道行く人を眺めていると、ストローを包装していたビニールが風に揺られて30秒近くも同じところを行ったり来たりしていました。
いかにも夏って感じがしました。

 

今日は何をやったかというと、なんと説明すればいいのか悩みますが、
CMSをいじっていました。
CMSに一覧表示されているひとつびとつに付箋のようなものを貼り付けるようなことをやりました。
ミニマムな修正というやつだそうです。
今日はgitももたつくことなくスムーズに押したり引いたりできたので良き1日でした。
明日もそんな1日であればいいと願います。
それが終わったので、今度は入社して最初に作ったCMSのトップページをもっといい感じにしようとしています。
今見てみると全然要らないコードが書いてあったりします。
グレードアップに挑戦です。

 

プライベートな部分も少し書きますと、
前回の記事で宣言した通り1日1本hulu映画鑑賞を続けております。
2日目ぐらいで既に限界を感じていたのですが、家に帰るとパトカーのサイレンとバイクの爆音ぐらいしか聞こえてこないので
何となく映画を見ています。
一昨日は「スナッチ」、昨日は1983年に公開された方の「時をかける少女」を見ました。
見ているようで見ていない、流し見なのでそれほど内容が入ってきていない感は否めません。
見終わった後で映画の感想を好き勝手に書くSNSアプリなどで世の中の人たちはどんな感想を持ったのだろうかと覗いてみたりします。
そういうSNSを見ているとわけのわからない感想が多いです。
あのわけのわからなさは何なのか、粘土か何かをこねくり回してわけのわからないものを作り出しあらゆる角度から眺めてみたくなったので粘土を買おうと思います。
牛肉は高い。