謎の JavaScript

新入社員日記

僕が入社してからもうすぐで1ヶ月が経とうとしています。

初めの頃こそ、光陰矢の如し、あっという間に月日は流れゆくのであろうなあと実際、体感速度も相当なものだったのですが、 JavaScriptに出会ってからというものその月日の流れは一気に減速を始めました。

というのも、 出社して、PCを開き、 もっぱら種々の管理画面を作成することに1日を費やしているのですが、最近出てきたこの JavaScriptというのは全くもって意味不明で、何がどうしてそうなっているのかというのがイマイチ並びを眺めていても合点がいかず、困難この上ない障壁として僕の前に立ちはだかるものだから、その原因究明などに割かれる時間が割を占めており、結果僕の頭のCPUではこの問題に対する処理が追いつかず、一つ一つのことをゆっくりと思い返しながら考えているものですからものすごくスローに時間も処理されているのだろうと思います。

大体どこにいても JavaScriptのことを考えています。忌まわしいです。

いろいろなwebサイトを巡って JavaScriptとはなんぞか、 JavaScriptはこの場合何をしているんだ、といったようなことを説明を読みながら解読しようと思うのですが、関数?変数?自由度が高いのか限定されているのかわからないものたちのせいで理解が深まりません。レッドブルを飲んだらなんだかもうちょっといけるんじゃないかという気がして飲んでみても最近効かなくなってきて全然いけません。

楽しいことを考えようと思います。わたあめ。